OEM生産品 & 企画商品
 
ROOT20が開発&製作をお手伝いしている商品(OEM生産品)と、
ROOT20独自のマニアックな企画商品のご紹介ですー!


 PHASE IN オリジナル パワーブースター

 広島の楽器店フェイズインのオリジナルパワーブースターです。めちゃめちゃCharフリークなショップオーナーが目指すのは「自己満足なエフェクター」
 Charの使用で有名なMaxonのパワーブースターを再現すべく、アンプに差し込んで使用するスタイル、ダイヤル式のボリューム(円盤型)、スライドスイッチにこだわりました。

 当初、Maxonのオリジナルパワーブースターと同じ定数の部品を集めて回路を組み上げても、思うような音が出ませんでした。昔のエフェクターをリイシューするとよくあることですが、やはり原因はコンデンサでしょうかー。結局、ショップオーナー自らがアンプをJC-160で試奏して、10種類以上のコンデンサを比較交換しながらバッチリ音決めしました。

 フェイズインとROOT20の共同作業による製作工程は、もちろんすべてが入念なハンドメイド。ケースはプラスチックですが電磁シールドの高級タイプです。

 昔はラジオによく使われていたダイヤル式のボリュームですが、今時はなかなか入手できないので、このルックスでの販売は数量限定です。興味のある方は、お早めにフェイズインに問い合わせてくださいね。


 PHASE IN オリジナル パワーブースター Ver.2

 広島の楽器店フェイズインのオリジナルパワーブースター第2弾です。

 「自分のアンプに差さらない」「フットスイッチでブーストを ON/OFF したい」という要望にお応えすべく、ペダルタイプの開発を進めていたのですが、同じ回路でケースを入れ換えるだけだと、アンプ直差しタイプと同じ音が出ませんでした! ブースターからアンプが遠くなることで、音のダイレクト感がなくなってしまうんです。

 そこで、アンプ直差しタイプとは回路設定を変え、また、1台1台のコンデンサ容量を管理することで、弦の躍動感が伝わるブースターを蘇らせました。
 個体差でコンデンサの容量がちょっと違うだけで、音がスイートスポットから外れてしまうため、1台1台のコンデンサの静電容量を容量計で測定し、1台1台に測定結果に応じた補正用のコンデンサを組み合わせています。手間をかけているので、ハズレはありませんよ!

 フットスイッチは、ブースト OFF 時にはトゥルーバイパスになります。また、DCジャックとLEDがセットでオプション設定されています。詳しくは、フェイズインにお問い合わせください。


 大阪屋質店 NoahSARK Green Mod.X4−QQ/QT

 横浜(綱島)の大阪屋質店 (Bad Catで試奏できる噂の質屋さん)とのコラボレーションモディファイ、「Tsunashima Custom」シリーズの第1弾です。

 大阪屋質店では、OD-9/Mod1、TS808/Mod1 のオペアンプ JRC4560DX モデルを取り扱っていますが、より安価なものをということで依頼を受けたのが NoahSARK Green のモディファイ。
 エフェクター通の店主がダンブルモードで有名なエフェクターを引き合いに「こういう迫力がほしいですねー」というので、ダンブルを意識しつつ、ダンブルではないモディファイを作ってみました。

 Mod.X4-QQ は、いわゆる対称歪みのモデルで、音の迫力、重みが出ます。Mod.X4-QT は、微妙な設定を施した非対称歪みのモデルで、ギターボリュームを絞ったときのヌケが良好です。なお、どちらのモデルも元々使われているゲルマニウムダイオードは外しています。

 迫力のサウンドをお試しになりたい方は、大阪屋質店にお越しください。オーダー、持込モディファイの御相談も大阪屋質店にどうぞ。
 


 大阪屋質店 Voodoo Lab Sparkle Drive Mod

 大阪屋質店「Tsunashima Custom」シリーズの第2弾、Sparkle Drive Mod の登場です!

 Voodoo LAB の Sparkle Drive に、NoahSARK GREEN Mod と同様の音圧アップと、クリーンミックス音の音質チューンを施しました。

 クリーントーンと歪みをミックスできる利点を生かし、他の歪みエフェクターとはちょっと違う歪みとレンジ感が得られます。コンプレッションは適度にありますが、ハムバッカー使用時でもクリーンを適度にミックスすることで、アタックの飽和感が少なく、太めな音質でもキレがある歪みを得られます。
 また、アンプがJCでも、いわゆるダンブル系アンプのように、コントロールが容易なフィードバックを起こすことができます。

 お試しになりたい方は、大阪屋質店にお越しください。オーダーも下記のリンクから大阪屋質店に直接どうぞ。
 


 ROOT20オリジナル SD−1/RC3403

 B0SS SD-1 用の交換基板を作ってみました。なんと、レイセオン RC3403ADB (1980年代の NOS 品)を載せたクワッドオペアンプ版です!
 基板の寸法やケーブルの引き出し位置はノーマル基板と同じにしてありますので、18本の線をそのまま移し変えるだけで、お手持ちの SD-1 をモディファイできます。

 普通の SD-1は、BOSS OD-1 の後期型(デュアルオペアンプ 4558) にトーン回路を追加した構成ですが、今回の基板は、OD-1 の初期型(クワッドオペアンプ 3403/4741) にトーン回路を追加した構成となります。
 結果、初期型 OD-1 のDNAを受け継いで、繊細な高音とスッキリした中域の SD-1 ができました。とはいえ、基本的に SD-1 の音には違いありませんから、市販のモディファイ物のように歪みが増えたり、Hi-Fi だったりということはありません。
 初期型 OD-1 はプレミアムが付いているので、いじりたいけどいじれない。そんな方のモディファイベースとしても面白いと思います。

 OD-1 に詳しい方々からも 「OD-1 の音がする」と御好評をいただいております。もちろん、SD-1 本体に組込済の完成品も用意できます。御興味のある方、メールにてお問い合わせください。
 


 リンク集

 Guitar Shop PHASE IN
フェイズイン、オリジナルパワーブースターの商品説明と問合せ先は、
ホームページをご覧ください。
 大阪屋質店
NoahSARK Green Mod.X4 のオーダーとお問い合わせは、
大阪屋質店のホームページ経由で、大阪屋質店にお願いします。